コリドラスの飼い方

コリドラスの飼い方の前にコリドラスについて説明します。コリドラスはナマズの仲間で、200種以上が居ます。コリドラスは南米のアマゾン川を中心に広く分布していて、流れの緩い浅瀬を好みます。

ナルキッススはコリドラスの中でも大型の種類で、最大で10cmほどになります。現在ではなお種分化していますから、同じ種であっても微妙に模様が違ったりします。このようにコリドラスは種類数は多いのですが、普通の人が見るとどれも同じ魚に見えてしまうでしょう。

コリドラスは60cm程度の水槽で飼うことができます。しかし、コリドラスは大食漢ですからその排泄物を処理するために能力の高いフィルターが必要です。コリドラスだけをたくさん飼う場合は上部式フィルターや外部式フィルターの能力の高いものを用いるようにしましょう。

水質ですがコリドラスは弱酸性から中性付近を好みます。水温は23〜28℃の間であれば大丈夫です。ただし、余り高温にはしないでください。それから、コリドラスは新鮮な水を好みますから水替えには注意してください。

砂は海の砂利がコリドラスの飼育に使われています。コリドラスはいつも底砂の中のエサを探していますから、角張った砂利では口元を傷つけてしまいます。また、直ぐに濁るような底砂も向いていません。

コリドラスのエサはイトミミズです。赤い色とその動きがコリドラスの食欲を刺激するのです。その他、一般的な人工飼料であれば、大体なんでも食べますし、タブレット状のコリドラス専用の餌も市販されています。

コリドラスはまた冷凍赤虫や各種活き餌を好んで食べます。ただし、食べ残さない適量を与えることが大切です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。