アカヒレの飼い方

アカヒレの飼い方では、まずは容器を用意しましょう。アカヒレは酸素の消費量が少ないですからコップなどで飼うことができます。

ただし、容器は直射日光の当たる場所やクーラーの風が当たる場所などの温度変化の激しいところには置かないようにしましょう。

そして、容器には水を入れますが、水道水はカルキが入っていますからそのままでは使えません。一昼夜汲み置きをしたり、液体カルキ抜きとかビタミンカルキ抜きなどのカルキ中和剤でカルキを抜いた水にします。

さらに、容器にはアカヒレは入れ過ぎないことで、ビンやコップなら1〜2匹を目安にして、水草を入れると良いでしょう。そして、水替えは月に2〜3回を目安にしてください。なお、アカヒレのオスとメス、水草を入れておくと自然に産卵して子供が生まれます。

アカヒレのエサは1日に4回程度で、2〜3分で食べきれる量です。与えすぎないようにしましょう。アカヒレのエサはDHA(ドコサヘキサエン酸)や安定型ビタミンCが配合されたアカヒレ用のものがお勧めです。
このようにアカヒレはコップなどの小さな容器でも飼うことができますが、出来れば小振りの水槽とフィルターで、ちゃんとした容器での飼育が良いでしょう。そして、オスやメスを数匹ずつ入れて置くと産卵がし易いようですから自然に数が増えていきます。

水槽での飼育では水の取替えは全部ではなく、3分の1程度の水の入れ替えをするのが良いでしょう。そして、エサはアカヒレ専用のものだけにしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185271016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。