ドジョウの飼い方

ドジョウは丈夫なので、ドジョウの飼い方は比較的容易です。ドジョウを飼うのには何といっても水槽が必要ですが、ドジョウは体長が10〜15cm程度のため、少し大きめの水槽を用意しましょう。

ただし、ドジョウはよく脱げだしますから、蓋は必ず用意してください。また、フィルターもあるほうが良いでしょう。ドジョウは砂に潜る性質がありますから、粒の細かい底砂を入れるようにします。

また、ドジョウは呼吸をしますから酸素を作り出す水草が必要です。そして、ドジョウはエラ呼吸だけでなく腸呼吸もしますから大量の水草は不要です。水草は、丈夫な水草のアナカリスやカボンバが良いでしょう。

水槽の水は水道水をそのままではなく、1日汲み置きした水か、カルキ抜きをした水を入れるようにします。水の入れ替えは週に1回、全体の1/3程度の量です。

ドジョウのエサですが、ドジョウは雑食なのでなんでも食べます。普通にはメダカや金魚のエサで十分です。たまに冷凍ミジンコや冷凍アカムシなどもドジョウは喜びます。エサやりは1日に1回か2回です。

それから、ドジョウは砂に潜ったり隠れたりしますから、湯飲み茶碗などを隠れ家用に入れておくと良いでしょう。

いずれにしてもドジョウは元来飼育用の魚ではなく、自然界に居る魚ですから、ドジョウを飼う際には、常に飼う人が自然界のことを考えてあげることです。本来、ドジョウは自然界で敵と戦いながら健気に生き抜いている魚なのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185119740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。