チンチラの飼い方

チンチラの飼い方で注意しなければならないのは、チンチラがとても活動的な動物だと言うことです。自然の中では岩場で跳びはねているのですから、狭いケージの中ではチンチラに可哀相です。

チンチラのケージは最低でも縦横が60cm以上で、高さも1メートルはあるものにしましょう。そして、チンチラは木の枝などを齧りますからケージは金属製のものをお勧めします。

そして、チンチラは臆病で神経質な動物ですから、ケージの中には必ず巣箱を用意し、チンチラが隠れる場所を作ってあげましょう。餌入れはチンチラがジャンプした時にひっくり返らないように陶器製の浅いものが良いでしょう。吸水器はボトルタイプのものにします。

チンチラにトイレをしつけるのは大変なことですが、トイレ容器を設置して猫用のトイレ砂を入れておき、定期的に交換して常に清潔に保つようにしましょう。

チンチラには砂浴びは大好きですから、ケージ内には砂浴びのための容器を設置します。砂はできるだけ細かくてさらさらしているものにします。そして、ケージ内には適当な大きさの枝や角材などを入れておいて、それを齧ることで前歯を磨耗させるようにします。

チンチラのエサですが、チンチラは完全な草食性の動物ですから、植物性の餌を用意します。主食としては市販のチンチラ専用フードを与えるのが一番良いでしょう。それが無い場合にはウサギ用のフードで脂肪の含有量が少なめのものにします。なお、チンチラは乾しブドウが大好物ですよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184541777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。