ハムスターの飼い方

ハムスターをペットとして飼う人が増えているようですが、ただ可愛らしいからと言うだけで飼うのはペット愛好家とは言えませんよ。

ハムスターの飼い方では犬や猫を飼うのとおなじようにそれなりの知識が必要です。ハムスターは動物ですから食事はハムスターに大切な事です。私たちと同じでハムスターも食事の栄養バランスが悪いと病気になってしまいます。

ハムスターは雑食ですから野菜や果物、動物性のたんぱく質も必要です。市販のペレット状のエサは栄養バランスが取れてる良いエサです。

しかし、ハムスターにも好物がありますから、新鮮な野菜や果物も食べさせましょう。それを喜んで食べているハムスターは可愛いですよ。でも、与え過ぎると太ってしまいますから注意してください。何事にも適度があります。

そして、ハムスターも不衛生だと病気に罹りますから、ケージの掃除は必ずしてください。掃除は毎日か最低でも2日に一回、大掃除は月に一回です。

次に運動はハムスターには欠かせませんから運動をさせましょう。広いケージならその中で動き回りますが、狭いケージでは回し車を使うとか、部屋で散歩させるようにしましょう。

そして、ハムスターは小さい動物ですから、取り扱いに気をつけないと怪我をしたり死んでしまうことがありますから要注意です。ハムスターを持つ時は両手で水をすくうようにしてハムスターが動いても落ちないように持ちましょう。

また、ハムスターは同じ所にある砂でトイレをする習性がありますが、トイレを覚えるのはおしっこだけです。フンはあまり決まった所でしないことも憶えておきましょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。